-たいけん美じゅつ場VIVA-東京藝術大学オープンアーカイブ アーティストトークに招待頂きました。

先日の12月12日(日)、茨城県取手市にございますアトレ取手内の、「たいけん美じゅつ場VIVA」にて、東京藝術大学オープンアーカイブのイベントにご招待頂き、作家の村田朋泰さまと一緒にアーティストトークを行わせて頂きました。

 

 

院生の時の卒業制作作品が買い上げ賞となり、東京藝術大学の優秀作品として保管庫に貯蔵されています。
こちらの「VIVA」のオープンアーカイブに作品が展示されているのは伺っていたのですが、生憎コロナの期間と重なってしまっていた為、実際に展示されている所を見るのは当日が初めてでした。

 

 

卒業以来久しぶりに作品と対面し、当時の自分のしっかりとした作り込みにホッとした様子の小林先生。

 

 

 

オープンアーカイブ内にて作品を鑑賞しながら、制作当時の体験談や作品への向き合い方などについて話をしたり、質疑応答がありました。

 

 

その後、オープンスペースでアーティストトークを行いました。(お隣にいらっしゃるのは村田朋泰さん。テーブルに飾られているのは村田さんのアニメーション作品に実際に使われた人形たち)

久しぶりに藝大在学時の雰囲気を感じる事ができ、こちらも英気を養うことができました。

貴重なお話の機会を頂けて、VIVAのスタッフの方、そして村田さんにこの場を借りて感謝申し上げます。

またお会いできる機会があれば嬉しく存じます。

 

事後報告となりますが、当日のご案内と「たいけん美じゅつ場VIVA」についてのページはこちらです。(別タブで外部サイトに飛びます)

 

デザイン工芸探究所

小林龍太

ツイートツイート

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL